制作者・長南瑞生のプロフィール

長南瑞生長南瑞生

こんにちは。
このサイト、歎異抄.comを制作した長南瑞生(おさなみみずき)です。

このたびは、よく歎異抄.comに来られました。
今回、なぜこの歎異抄.comを公開したのかといいますと、世の中に出回っている『歎異抄』の解説があまりに取るに足らないものばかりなので、正しい意味を知って頂きたいと思ったからです。

歎異抄との出会い

私がはじめて『歎異抄』を本格的に読んだのは、高校時代の教科書に出ていたにもかかわらず、高校卒業後の18才の時でした。
その時、大変な衝撃を受け、吹き飛ばされそうでした。
あまりのすごい内容に、読めば読むほど鳥肌が立ち、確かに、古典でもあり、読むのに時間はかかるのですが、懸命に読んだ記憶があります。

その後の経緯

その後、東京大学教養学部を卒業すると、仏教の講師となりました。
東京や名古屋、京都、サンフランシスコなどでセミナーを行う傍ら、仏教の勉強を進めます。
歎異抄』は親鸞聖人のお言葉が記されているので、浄土真宗の学問である真宗学も、唯識や、その他の宗派の教えなど、仏教全般の学問も一通り学びました。
やがて仏教に教えられた生きる意味を一人でも多くの人に伝えるために、日本仏教アソシエーション株式会社を設立し、インターネット上で仏教史上初の通信講座を開設します。
執筆活動では、仏教に明かされた本当の生きる意味を記した『生きる意味109』は5万部のベストセラー、KADOKAWA(角川書店)からは『不安が消えるたったひとつの方法』という本を出しています。

歎異抄の現状

現在、世の中のほとんどの『歎異抄』の解説本や解説サイトは、自分の感想や味わいを述べるだけになっています。
ひどいものでは、解釈が間違ったまま、出版されている本や、公開されているサイトが多くある、残念な現状です。
他力信心の極致を記された『歎異抄』は、ただでさえ
善人なお往生す、いわんや悪人をや」(善人さえ助かるのだから悪人はなおさら助かる)
のような、そのまま読んでは意味が逆になってしまう逆説的で危険な箇所に満ちています。

これでは、その文章の美しさに惹きつけられて読んだ人が、意味を正反対にとって、自分や他人を傷つけることになりかねません。

歎異抄を正しく理解する方法

ではどうすれば、『歎異抄』を正しく理解できるのでしょうか。
歎異抄』は、親鸞聖人の言葉を弟子が書き記したものですから、親鸞聖人がじかに書かれた著作に基づいて理解するのが一番です。

そこで今回、親鸞聖人の主著『教行信証』にもとづく『歎異抄』の正しい解釈の公開に踏み切ったのです。
歎異抄』は、親鸞聖人の他力信心の極致が書き残されています。
それは、すべての人が本当の幸福になるたった一本の道でもあります。
ぜひこのサイトを繰り返し読んで、正しく理解されることを念じております。

プレゼントのお知らせ

また、この『歎異抄』の内容を理解するために、『歎異抄』に明らかにされた本当の生きる意味を学べるメール講座と、『歎異抄』に語られる「他力信心の世界に出るにはどうすればいいのか」をまとめた小冊子を無料で提供しています。
今すぐ以下のフォームから受け取って読んでおいてください。

『歎異抄』の本質を学ぶ

歎異抄』には、仏教を聞かなければ知ることのない他力信心の極致、本当の幸せに救われた世界ばかりが記されています。
その『歎異抄』の本質をよりよく理解できるように、『歎異抄』に明かされた本当の生きる意味がわかるメール講座と、どうすれば『歎異抄』に説かれた本当の幸せの世界に出られるのかをまとめた小冊子をプレゼントしています。以下のページから今すぐご覧ください。

ページの先頭へ